« 世界最古の大学 | Main | 花粉症緩和米野外栽培を中止 »

風呂場のカビの栄養源は

お風呂のカビ、真犯人は皮脂とあか ライオン発表へ [asahi.com]

お風呂のカビは、湯気にのって壁や天井に付着したり、飛び散ったりする皮脂とあかが原因だった――。ライオンが浴室のカビの発生源を調べたところ、こんな結果が明らかになった。これまでは「せっけんかすが栄養源とされていた」(同社)が、せっけんやシャンプーの成分からは菌糸の成長は確認されなかった。
これまで石けんのかすが栄養源とされていた風呂場のカビが、自分の身体からでた皮脂と垢が発生源になっているという、衝撃的な報告です。 身体からはねて壁に付着するわけじゃなくて、温水の湯気に乗って風呂場中に拡がっているそうです。
カビをはやさないようにするためには、こまめな掃除と換気が重要。 この報告があっても基本は変わりませんね。

|

« 世界最古の大学 | Main | 花粉症緩和米野外栽培を中止 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/666593

Listed below are links to weblogs that reference 風呂場のカビの栄養源は:

« 世界最古の大学 | Main | 花粉症緩和米野外栽培を中止 »