« アレルギーの引き金は抗生物質? | Main | やっぱりヒトとチンパンジーは結構違うらしい »

ガンにならないマウス

ガンにならないマウスができた [日経ヘルス]

遺伝子工学の技術を使って、大腸ガンにならないマウスの作出に成功したと発表した。
このマウスのガン抵抗性のメカニズムを解明すれば、ガンの予防、治療の研究に新しい方法が生まれる可能性が高い、と期待が高まっている。
このガンにならないマウスにはMbd2という遺伝子が無いそうです。
このMbd2という遺伝子は、MBD2というタンパク質をコードしていて、メチル化DNAに特異的に結合し、近傍の遺伝子の転写抑制をしていると考えられているようです。 このタンパク質が合成できなくなるとなぜ寿命が延び、ガンになりにくくなるのかまだそのメカニズムはわかっていないと思いますが、解明されてこれからの医療に役立つことになるのでしょうね。

参考URL:Mbd2
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/viewer.fcgi?db=nucleotide&val=3800794

|

« アレルギーの引き金は抗生物質? | Main | やっぱりヒトとチンパンジーは結構違うらしい »

Comments

You are so cool! I don't think I've read through anything like that before. So nice to find another person with unique thoughts on this subject. Seriously.. thanks for starting this up. This website is one thing that's needed on the internet, someone with a bit of originality!

Posted by: Reto 90 testimonio | January 24, 2015 at 08:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/667038

Listed below are links to weblogs that reference ガンにならないマウス:

« アレルギーの引き金は抗生物質? | Main | やっぱりヒトとチンパンジーは結構違うらしい »