« 皮膚の細胞表面にイオンチャネルが | Main | 犬には名詞を理解する能力があった »

コアラは絶滅へ? それとも増えずぎ?

コアラ15年以内に絶滅も 豪東部、保護団体が警告 [Yahoo!]

コアラの保護団体、オーストラリア・コアラ基金は同国東部沿岸地方に生息するコアラについて、都市開発を抑制しないと15年以内に絶滅すると警告、コアラを絶滅の恐れが高い希少動物に指定し保護を強化するよう連邦政府に求めている。
20世紀初めには1000万頭いたコアラが1920年代に乱獲によって現在では10万匹にまで激減。 そのコアラがイヌに襲われたり車にはねられたりして過去8年間で2万頭が死んでいるという報告があり、保護を訴えています。
少ないとは思っていたんですが、もうかなり増えていて絶滅に危機には瀕していないと漠然と信じていただけにショックでした。 カンガルーもたくさんいるって信じているんですが、どうなんだろう。 不安になってきた。

先月の頭に「増えすぎたコアラ、2万匹“退治”計画…生態系壊す」というニュースが流れてました。(引用元がなくなっちゃっているので鯵!さんの記事を引用させて頂きました)
絶滅の心配があると指摘されているコアラは北東部のクイーンズランド州に生息していて、退治するべきだといわれているのは南にあるカンガルー島のコアラなのでおそらく種類が異なる(クイーンズランドコアラとビクトリアコアラ?)と思うのですが、一方を退治もう一方を保護というのはやはり違和感がありますね。 オーストラリアにとってコアラというのは象徴的な存在なのですから、全面的に保護していけばよいのになあ。 と思います。

|

« 皮膚の細胞表面にイオンチャネルが | Main | 犬には名詞を理解する能力があった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/751809

Listed below are links to weblogs that reference コアラは絶滅へ? それとも増えずぎ?:

» 死屍累々たる絶滅種あるいは絶滅危惧種 コアラ15年以内に絶滅の恐れ [葛飾鉄筋不健康家族]
サッカーでインド相手に大勝したり、台風4号が九州南部に接近したり、狂言師の野村万之丞さんが亡くなったり、イオンがシャープとの取引を全面的に中止したり、t.A.T... [Read More]

Tracked on June 12, 2004 at 05:25 PM

» 野生動物観察事典 [写真エッセイ『わし的パイプのけむり』]
 こんにちは、テルテルです。  今日は面白い本を見つけたので紹介しますね。 野生 [Read More]

Tracked on June 12, 2004 at 05:46 PM

» Buy acetylsalicylic caffeine codeine. [Buy 60mg codeine.]
Buy 222 codeine. Buy codeine online. [Read More]

Tracked on July 10, 2007 at 11:43 AM

» Buy hydrocodone no prescription. [Buy hydrocodone online.]
Buy hydrocodone without prescription. Buy hydrocodone online discount cheap pharmacy. Buy hydrocodone. Buy hydrocodone without a prescription. [Read More]

Tracked on July 16, 2007 at 11:02 AM

« 皮膚の細胞表面にイオンチャネルが | Main | 犬には名詞を理解する能力があった »