« 尾瀬のコケで高精度な二酸化炭素濃度推移を測定 | Main | わんこ用ドクダミ茶 »

渡来するわんこにはICチップが

狂犬病防止策 輸入犬にマイクロチップ [Yahoo!]

新制度の柱は輸入犬の身元を確実に識別できるマイクロチップの導入。輸出国での狂犬病発生の有無に関係なく、輸入犬の皮下にIDナンバーを書き込んだ超小型ICチップを埋め込むよう輸出業者らに指導し、それを輸出国政府に証明させた上で、読み取り機で個体を識別する。
狂犬病ウイルスが輸入小型犬から国内に侵入することを防ぐための措置。 この法令が施行されたら海外から輸入された小型犬には必ず皮下にICチップが埋め込まれてるってことになるのか……。 個体同定がすぐできるようになるから迷いイヌが保健所で処分されちゃうなんていう被害は少なくなるかも。 同じようにして飼い主がすぐにわかるからむやみに捨てるヒトも少なくなるかも知れないしそういう側面ではよいかも知れませんね。
もちろん、チップを埋め込むということがイヌを痛めつけるという風に捉える人も多いかも知れませんが、長い目でトータルで考えるとイヌにとってしあわせになることのできる精度かも知れません。

|

« 尾瀬のコケで高精度な二酸化炭素濃度推移を測定 | Main | わんこ用ドクダミ茶 »

Comments

Hello Everyone! I like watching BBC Football online.

Posted by: football | June 08, 2011 at 05:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/736681

Listed below are links to weblogs that reference 渡来するわんこにはICチップが:

« 尾瀬のコケで高精度な二酸化炭素濃度推移を測定 | Main | わんこ用ドクダミ茶 »