« 宴もたけなわですが、「たけなわ」ってなんですか | Main | 極限環境で生き抜く微生物の機能は人類のものか »

銀紙を噛む、あの感覚の正体

銀紙を噛むと歯が気持ち悪くなるのはどうして? [NAVER]

口の中に金属がなければ起こりません。
銀紙を噛むと歯が何ともいえない気持ち悪い状態になる。これは異種金属の接触によるイオン化傾向によってひき起こるガルバニー電流というものが発生するためです。
異なる金属によって起こる電流ということは口の中で電池ができあがっているということですね。 あの何とも云えない刺激は感電だったのか…。

ガルバニー電流っていうのは

「異種金属間」には、微細な「電気」が流れ「イオン」の形で金属の流失が起こります。これが、「ガルバニー電流」と言われる物なのです。そして、これが起きると金属味(クギや銀紙を口に入れた時のあの味)がしたり、上下の歯に異種金属が入っている場合でこれが強く起きた時には金属の入っている「歯の神経に痛み」を与えたりします。
歯科治療における使用金属としては、なるべく「イオン化傾向」の少ない「安定した金属」を使うことが望ましく、しかもお口の中は、異種金属が混在することが無いように統一できれば理想的ですが、それが難しければ「生体親和性」の高い、単体として安定している金属を使うか、いっそ金属その物をお口から排除したいものです。
というわけで、金属イオンにならないセラミックのかぶせものを使っていればおそらく銀紙を噛んでも大丈夫ってことになりますね。 あの刺激はもう人類の敵だと思いこんでいましたが、治療して金属が入っているヒトだけの敵だったんですね。

|

« 宴もたけなわですが、「たけなわ」ってなんですか | Main | 極限環境で生き抜く微生物の機能は人類のものか »

Comments

Hi there! Do you use Twitter? I'd like to follow you if that would be ok. I'm undoubtedly enjoying your blog and look forward to new updates.

Posted by: Online guitar lessons | June 23, 2015 at 07:30 PM

sony z5 kılıf

Posted by: sony 5 kılıf | September 23, 2015 at 01:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/842690

Listed below are links to weblogs that reference 銀紙を噛む、あの感覚の正体:

« 宴もたけなわですが、「たけなわ」ってなんですか | Main | 極限環境で生き抜く微生物の機能は人類のものか »