« PCのホコリには有害物質が | Main | 炭素を用いた新しいナノチューブ »

太陽の誕生の秘密にまた一歩

太陽と地球形成の新しいシナリオ [アストロアーツ]

新しく発表された太陽形成のシナリオによると、太陽は超新星爆発を伴った激しい環境で生みだされた可能性があるということだ。重要な鍵を握るのは、隕石中から発見された鉄60という物質である。この物質は大質量星の中にしか存在しない。したがって、鉄60の存在によって、大質量星を近くにもつ環境で太陽が形成されていたことが証明されるという。
これまでは太陽のような質量の小さい星が形成されるときには分子雲が静かに収縮していったという説が有力でした。 新しい説では、小さな星だけがあったわけではなく、大きな星が近くで超新星爆発を起こしそのときばらまかれた元素を太陽のような小さな星が取り込んだということを主張しています。
この説だと隕石中から発見された、説明のつかなかった物質の起源を簡単に説明することができ、太陽の誕生をより上手く説明できる可能性があるようです。
現在残されているわずかなヒントから、全てに矛盾を持たないような綺麗な理論がこのように形作られていくのですね。

|

« PCのホコリには有害物質が | Main | 炭素を用いた新しいナノチューブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/713587

Listed below are links to weblogs that reference 太陽の誕生の秘密にまた一歩:

« PCのホコリには有害物質が | Main | 炭素を用いた新しいナノチューブ »