« 後天的な遺伝子疾患 | Main | 1周年 ご祝辞 »

やっぱり寄生虫は身体に良い?

寄生虫で腸の病気を治す [日経ヘルス]

クローン病、潰瘍性大腸炎など、近来、消化器系の難病が増えている。患者は、激痛、下痢、炎症で苦しむ。
 これは、腸内から寄生虫を追放したために起きた新しい現象である、とする説を唱えている科学者が、実際に、患者に寄生虫の卵を飲ませて様子をみたところ、病気がよくなった、という、信じられないような試験結果が発表された。
原因不明な腸の病気に関して、その原因を腸内寄生虫の駆逐に求め、実験によって確認したという報告です。
ここで挙げられている難病とは異なりますが、「寄生虫ダイエット」を聞いたことがあったのでそれほど驚きませんでした。 まあ、ダイエットの場合は窶れていってるという可能性が捨てきれないから健康になっているかどうかはわからないんですが。
また、寄生虫博士として有名な藤田紘一郎(リンク先はamazon)がアレルギーと寄生虫の関係などについて著書にまとめていたり、O-157と寄生虫の関係などをTVなどで話していたりするので意外と日本では寄生虫の地位が他の先進国に比べると高いかも知れませんね。

|

« 後天的な遺伝子疾患 | Main | 1周年 ご祝辞 »

Comments

ちょうど昨日「寄生虫館」という所に行ったので、私にとってタイムリーな話題でした。
日本人は生で魚を食べるので、意外と誰でも腸に寄生虫を飼っているのかもーなんて思いました。でも最近は食生活が豊かになりすぎて、寄生虫が生きづらい環境になり、腸内で死んでしまうという話も聞いたことがあります。
うーん、どっちがいいんだか…(´Д`;)

Posted by: com | June 05, 2004 at 08:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/713696

Listed below are links to weblogs that reference やっぱり寄生虫は身体に良い?:

« 後天的な遺伝子疾患 | Main | 1周年 ご祝辞 »