« 白神山地のブナ原生林が無くなる!? | Main | 唐辛子に新しい効能が »

温泉は掛け流しに限る

温泉成分表示、“水増し”分かる浴槽での分析も義務化 [読売]

環境省は、温泉の成分について、源泉だけでなく、人が実際につかる浴槽での分析結果の掲示も義務付ける方針を決めた。「天然温泉100%」などと宣伝しながら、源泉に水を加えたり、循環濾過(ろか)して繰り返し使ったりする温泉施設が増えており、情報公開を求める利用者の声に応える狙いがある。
いわゆる「循環」なのか「掛け流し」なのか書類上で一目でわかるようになってしまうわけですね。 義務化にしないと循環してたり、薄めてたりする施設が任意で参加するわけ無いから、これからきちんとした情報が公開されるようになるのではないかと思います。

ちなみに「掛け流し」は源泉を湯船に流しっぱなしにして、加えている量だけ使ってあとは流してしまうという方法です。 掛け流しの温泉のデータベースがe温泉へ行きたいなネットさんで公開されています。 一度掛け流しの温泉にはいるともう循環には入れない~(苦笑)

|

« 白神山地のブナ原生林が無くなる!? | Main | 唐辛子に新しい効能が »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/765227

Listed below are links to weblogs that reference 温泉は掛け流しに限る:

« 白神山地のブナ原生林が無くなる!? | Main | 唐辛子に新しい効能が »