« ペリカンが大量失踪 | Main | ホントに揺れるゲームができる »

迷走神経を刺激して鬱を改善

電気刺激装置をインプラントして鬱病を治療 [WIRED NEWS]

米国に住み、薬や心理療法でも効果がない慢性的な鬱(うつ)病に悩まされている成人の患者は、まもなくペースメーカーに似た体内埋め込み型の装置を使えるようになるかもしれない。この装置を埋め込むと、脳に電気的なパルスが送られるというものだ。
胸に埋め込んでそこから伸びるコードを首の迷走神経に巻き付けることで脳にシグナルを送るというメカニズム。
迷走神経への刺激は「迷走神経刺激(VNS)セラピー」と呼ばれ、癲癇治療には認可が下りている治療。 この刺激によって気分を高揚させる効果があるそうです。
埋め込み型の医療器具って云うとやっぱり携帯電話の電波が気になるんだけど、これも引っかかるのかな。 突然気分が高揚したり…… 厭すぎる。 それで鬱に逆戻りですよ。

|

« ペリカンが大量失踪 | Main | ホントに揺れるゲームができる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/777031

Listed below are links to weblogs that reference 迷走神経を刺激して鬱を改善:

« ペリカンが大量失踪 | Main | ホントに揺れるゲームができる »