« イチゴ味のバナナ | Main | 世界最小最軽量のサカナ »

金ぴかカジカ新種だった

金ぴかカジカ、新種と確認 北海道知床沖の人気者 [asahi.com]

北海道・知床半島にある羅臼(らうす)町沖のオホーツク海で、金粉をかけたようにきらきら光る魚が新種のカジカと確認され、和名「ラウスカジカ」と命名された。
地元のダイバーの間では有名だった「金ぴかカジカ」が新種だと云うことがわかりました。 自分の周りでは有名だと、調べて出てこなくても「調べ方が足りないのかな?」ってすませてしまう可能性がありますね。 新発見を新発見と判断するためには非常に多くの知識が必要だってことですね。

|

« イチゴ味のバナナ | Main | 世界最小最軽量のサカナ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/925385

Listed below are links to weblogs that reference 金ぴかカジカ新種だった:

« イチゴ味のバナナ | Main | 世界最小最軽量のサカナ »