« 卒塔婆の役割と語源 | Main | 温泉は鼻からも入ってくる »

ペースメーカと携帯電話の微妙な関係

ペースメーカーを付けてる人は携帯持てないんですか? [NAVER]

持っても構いませんし、使用して頂いても結構です。以前から論議されていることですが、携帯電話の電波がペースメーカーに干渉するのは事実です。
しかし一定の条件を守れば、ペースメーカー植え込み患者でも携帯電話をほとんど影響なく使用できることが確認されました。
1997年のペースメーカー協議会のガイドラインによれば、携帯電話などの端末機器が発する電磁波は下記の距離を保てば影響を与えない、とのことです。
 携帯電話・PHS・家庭用コードレスホン:22cm以上
 自動車電話:30cm以上
 小型無線機:使用不可
実際に行われた実験ではペースメーカーの直上に位置させた時にのみ問題が生じたと云うことです。 ペースメーカは普通利き腕と反対側の鎖骨の下に設置されるので、利き腕で電話をかける分には問題ないようです。
ただし、使用時以外は電源を切ることと指導されているので電源のついた携帯電話を携帯することはちょっと難しいのかも知れませんね。
結論としてはそれほど過敏になる必要はないが、決して注意を怠ってはいけないということですね。 たとえ効果が無くても現状ペースメーカを使用している方に不快感を与えることは間違いありませんから。

|

« 卒塔婆の役割と語源 | Main | 温泉は鼻からも入ってくる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/925664

Listed below are links to weblogs that reference ペースメーカと携帯電話の微妙な関係:

« 卒塔婆の役割と語源 | Main | 温泉は鼻からも入ってくる »