« 生ゴミからメタンと水素を | Main | 水流の速さがメダカにストレスを »

熱中症予防に漬け物

熱中症から身を守るには [MSN-Mainichi]

「脱水症状を予防するためには、たくさん水を飲むこと。多くの高齢者にはその習慣がありませんから、時間を決めて飲むなどの工夫が必要です」と、鳥羽教授は強調する。朝食後-午前10時-昼食後-午後3時-夕食後-午後9時--の6回、合計で約1400ミリリットルというのが同教授の勧め。「暑い日はこの倍ぐらい飲んでもよい」とも。
特にお年寄りが熱中症を回避するためにどうすれば良いか述べています。 1日に3リットルもの汗をかくこともあるそうなので、やはりこまめな給水が必要になると云うこと。塩分が水分と同時にでてしまうのでスポーツドリンクが望ましいがその習慣がない場合、水でも良いので漬け物を食べるなどの工夫をすると良いとのことです。漬け物で塩分とミネラルの補給ができるって云うのは目から鱗でした。

|

« 生ゴミからメタンと水素を | Main | 水流の速さがメダカにストレスを »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/967860

Listed below are links to weblogs that reference 熱中症予防に漬け物:

« 生ゴミからメタンと水素を | Main | 水流の速さがメダカにストレスを »