« エルニーニョもどき | Main | ツボにパッチ当てて鼻スースー »

季節で地球の重力が変動していた

地球の重力、季節ごとに変動 米独の双子衛星が初観測 [asahi.com]

グレースは、2機1組の双子衛星。02年に打ち上げられ、2機は約220キロの間隔を置いて同じ軌道を回っている。地球の重力が大きい場所の上空を通過するとき、2機の間隔が狭まることを利用して、重力変動の様子を測定してきた。
人工衛星を使って重力の測定を行った結果の報告。 なかでもアマゾン流域での変動が最も大きく、河川の流量など大規模な水循環が重力変動を引き起こしていることが確かめられたということです。
地球が赤道を長軸とする楕円体であるため位置による重力の違いはよく知られていますが、季節による変動は初めての観測。 重力変動の原因が水の動きなどに起因することもわかり、会場での重力変化による流量の変化などを観測する手がかりとしても期待されているそうです。
普段見ることの出来ない地球のダイナミクスを、しかも宇宙に浮かんでいる人工衛星から観測する方法ですが、非常に魅力的で興味があります。

|

« エルニーニョもどき | Main | ツボにパッチ当てて鼻スースー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/1046001

Listed below are links to weblogs that reference 季節で地球の重力が変動していた:

« エルニーニョもどき | Main | ツボにパッチ当てて鼻スースー »