« ツボにパッチ当てて鼻スースー | Main | アトランティスはアイルランド!? »

放射線源の方向がわかるガイガーカウンタ

放射線:発生源の方向まで特定 世界初の検出器開発 [MSN-Mainichi]

放射線がくる方向を瞬時に特定できる検出器を、放射線医学総合研究所(千葉市)が開発した。すべての方向(360度)に対応できる検出器は世界初。原子力施設の監視や事故時の対応に役立つものとして実用化を急ぐ。
現在の機器は、放射線の有無や強さは分かるが、発生源の場所は特定できない。このため、雨などで一時的に地上の放射線が上昇しても、事故とすぐには区別できなかった。
いわゆるガイガーカウンタですが、これまでのものはどっちから放射線が来るのかわからなかったそうです。 今回開発されたのは、360°どこからでもわかるという優れもの。 計器をもってうろうろする必要がないのは非常に良いですね。 この出現によって放射線事故などの対応が一変するほどのインパクトがあるんじゃないでしょうか。
ガイガーカウンタで調べたらネット上に専門店があって、個人向けのものまで売っているんですね。 一番安いもので45000円。 高いのか安いのか良くわからないけど、ちょっと欲しいなあ。

|

« ツボにパッチ当てて鼻スースー | Main | アトランティスはアイルランド!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10058/1154277

Listed below are links to weblogs that reference 放射線源の方向がわかるガイガーカウンタ:

« ツボにパッチ当てて鼻スースー | Main | アトランティスはアイルランド!? »