« June 20, 2004 - June 26, 2004 | Main | July 4, 2004 - July 10, 2004 »

美乳で文字化けが治る

「美乳」で文字化けが直るって本当? [ウェブマスターのための文字化け講座]

えっ? って聞きなおしたくなるようなタイトルですが、「この『美乳』という文字をヘッダー部分にコメントとして挿入しておくと、文字化けが直る」という話は確かに存在します。ただし、これは大前提としてEUC-JPのページを作成するならば、という話になります。
EUCを用いたページだということをブラウザに知らしめるために、Shift_JISにおいて2バイト文字の2バイト目に使われていない0xFDや0xFEを使う文字をHTMLのヘッダ部分にコメントとして挿入することで文字化けをなくそうというアイデアです。 実際に同じ理屈で「龠」という文字がgooの文字化け対策に使われているそうです。
必ずしも美乳である必要はないんですが、どうせなら。 でしょ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月曜日はやっぱり憂鬱

脳卒中が最も多く起きるのは“月曜日” [日刊スポーツ]

脳卒中が最も起きやすいのは月曜日で、特に働き盛りの40~50代は日曜日より発症リスクが1・3~1・5倍に跳ね上がる傾向にあることがわかった。
週明けの仕事に取りかかるストレスと家族サービスでの疲れが原因ではないかと考察されています。 月曜日っていうだけでげんなりしたりするけど、そんなにストレスになってるのか。 大変だなあ、お父さん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

病院で携帯電話オッケー?

病院でケータイを使っても問題ない!? [ClipLog]

病院にいくと「携帯電話の使用はご遠慮ください」という表示がある。携帯電話が発する電波が、医療機器の誤作動を引き起こすというのがその理由らしい。だが最近行われたイギリス医師会の会議において、多くの医師が病院内で携帯電話を使用しても問題はないと考えていることが明らかになった。
これまでの常識を覆すような調査報告ですが、そういうことだそうです。 なんでも、携帯電話が影響を及ぼすのは機器の4%だけで、深刻な事態になるのはそのうち0.1%とのことで、実際に携帯をポケットに突っ込んで利きの周りを歩いてもなんの影響もなかったそうです。
0.1%でも危険性があれば患者としては不安なのでできれば避けてもらいたいと思うのですが、病院内でも携帯使えたら便利だよなあ。 とも思ってしまいますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シンナーは歯を溶かさない?

シンナーで歯がとける? [重箱の隅]
シンナーで歯が溶けるって当たり前だと。 不思議に思ったこともなかったんですが、そういわれてみれば無極性の有機溶媒だったら歯が溶けるわけ無いですね。 歯診断フォーラムさんで、現役歯科医のDr.Goさんが返答されています

歯の溶ける理由としてはまずシンナーの成分中の酢酸エチルが口腔内で気化し、歯の表面を覆っているエナメル質の溶解(脱灰)を起こす事が考えられます。
また、シンナーによって口腔内の粘膜の炎症も引き起こされ、それによる唾液の分泌量の低下が起こります。唾液には口腔内の酸を中和しpHを6.8~7.0の中性から弱アルカリ性の状態に戻す働きがありますから、pHが酸性に傾く事によってエナメル質の溶解が促進される(エナメル質溶解の臨界はpH5.5といわれています)という事も言えると思います。
原因はシンナー中の酢酸エチルと粘膜の炎症によって口腔内のpHが維持出来なくなることによるんですね。 ということは歯をシンナーの中に浸しても溶けていくことは溶けていくのかな?
この2つが同時に起こることで歯の浸食が促進されていくというメカニズムということですね。 なんにも考えずにシンナーが歯を溶かすと信じていました。 目からウロコ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

サボテンが二日酔いに効く!

サボテンで二日酔いが予防できる! [MedWave Open]

お酒を飲み終わった直後の血中アルコール濃度は、サボテンエキスをのんだときとプラセボをのんだときで差がなかった。ところが、吐き気や口の渇き、頭痛などで評価した「二日酔いスコア」は、サボテンエキスをのんだときで少し低かった。
さらに、二日酔いの重さは、肝臓などの炎症を表すC反応性たんぱく質(CPR)という検査値と強い関連があり、サボテンエキスをあらかじめのんでおくと、翌朝のCPR値がプラセボをのんだときより3割近く低いことが判明した。
以前の研究で求められている「安全に二日酔い出来る量」を飲んだ時にウチワサボテンから抽出されたエキスを飲んだグループでは二日酔いを示す指標が低くなることが判明したという報告です。
この記事によると、二日酔いの予防に効くことが、きちんとした試験で証明されたサプリメントはほとんどないということなので、画期的な発見。 しかも研究で用いたサボテンエキスはアメリカではサプリメントとして発売されているようなので、日本でも発売されるかも知れませんね。 つか、サボテンが良いならテキーラ飲んだら良いんじゃんカヨ。 ってやっぱりリュウゼツランじゃダメかな。

それにしても「安全に二日酔い出来る量」が体重60kgのヒトでウイスキーをダブルで5杯、ビールなら大瓶5本分って結構多いな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

肥満じゃなくても睡眠時無呼吸症候群に

「馬面」「小あご」ご用心、睡眠時無呼吸症候群で研究 [asahi.com]

肥満の人は睡眠時に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群(SAS)になりやすいとされるが、日本人は肥満でなくても「馬面」で「小あご」だと要注意――。患者の顔を分析した東邦大学呼吸器内科とカナダ・マニトバ大学の共同研究で、特徴が明らかになった。骨格に制限され、気道がふさがりやすいらしい。
SASの患者は欧米ではほとんど肥満であるにも拘わらず、日本人ではSAS患者の約3割が肥満ではないという事実に基づく調査結果です。
非肥満のSAS患者の特徴は「眉毛から口までの間隔が長く、あごが小さく引っ込んでいる」というもので当てはまる方は要注意。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小学生の10%以上が抑うつ傾向

小学生の10人に1人以上が「眠れない」 筑波大学調査 [asahi.com]

小学校4~6年の約10人に1人以上が「眠れない」「何をしても楽しくない」といった抑うつ傾向を示していることが、5都県の3300人以上の児童を対象にした筑波大学の調査で分かった。こうした多府県にまたがる大規模調査の報告はこれまでになかった。
単純に眠れないだけではなく、何をしても楽しくないなど「抑うつ傾向」があるという調査結果。 「抑うつ傾向」というのは放置して悪化すれば、うつ病につながる可能性のある精神状態のこと。 小学生のうちから鬱っていうのはキツイなあ。
またこの調査では面接や問診をしたわけではないので、本当のところはちょっと微妙な感じもします。 本当に10%以上が抑うつ傾向にあるとしたら何が原因なのか、今始まったことなのか、昔からそうなのか調査する必要がありそうですね。
あ、ちなみに僕は小学生の頃から不眠でした。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

体の芯は直腸だった!?

夕食1時間半後の入浴で睡眠の質改善…学会で発表へ [読売]

夕食後1時間半前後、つまり食後に上昇した体温がピークを迎える時に入浴し、直腸の体温が0・5度―1度上昇した場合、睡眠までに30分以上かかっていた寝つきの悪い学生でも5分から15分で入眠するなど、顕著に改善することがわかった。
さらに全被験者で、〈1〉眠りの深さを示す脳波が睡眠の前半に集中するようになる〈2〉睡眠途中に目覚める覚醒(かくせい)の回数が減少する――なども明らかになった。
夕食後の体温のピーク時に入浴することでさらに体温を上げ、同時に維持することで寝付きよく眠ることができるようになるそうです。 ポイントは眠気が来たら寝てしまうこと。 これがなかなかできないんですが。
直腸の温度と眠気・快眠に相関があるんですね。 「体の芯まで暖まる」が直腸までだとは思ってなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱりタバコは命を削ってる

喫煙者はやはり早死にが多い--喫煙の影響を英国で50年調査 [日経ヘルス]

対象としたのは、英国の男性医師3万4439人で、1951年に喫煙習慣についてアンケートし、その後の死亡率を50年間かけて調査した。死亡率に与える喫煙の影響は大きかったが、生まれた年代により違いがあった。1900~1909年生まれの人では、35歳から69歳までの早死をした人は、喫煙者で42%、非喫煙者で24%だった。一方、1920年代生まれの人は、この早死率は、喫煙者で43%、非喫煙者で15%と大きく差が開いた。
50年間の追跡調査の結果ということで非常に面白い結果が発表されています。 どのくらい吸っていたのか、どの程度のニコチン含有量のタバコだったのかなどのデータがないので0/1しかないのが少し残念ですが、早死にしやすくなるようなのでご注意下さい。 50年前にはライトやマイルドなんていうのはあんまり無かったのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

代謝を増やすと寿命が延びる

代謝アップで寿命もアップ! [日経ヘルス]

マウスの個々のエネルギー代謝と、寿命について調べた。すると、エネルギー代謝が高い方が、寿命が長いことがわかった。マウスの肥満度や、脂肪を除いた体重と、寿命の間には相関がなかった。
寿命と代謝との間には相関が見られたが、肥満度や体重との間には相関が見られなかったという意外な結果。
代謝は要するにどれだけエネルギーを使うかということなので、運動を行ったりすることで高くすることができます。 毎日適度な運動を行うことで寿命まで延ばせるかも知れませんね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

高タンパク質ダイエットが不妊の原因に!?

高タンパク質の食事をしている女性は妊娠し難い [BioToday]

高タンパク質(25%)の餌で育てたマウスと通常量のタンパク質(14%)の餌で育てたマウスの比較から、高タンパク質ダイエットは妊娠の可能性を低くする危険があるとわかりました。
現実の高タンパク質ダイエットのタンパク質率がどのくらいなのかわかりませんが、25%くらいはありそうだから長期間に及ぶ高タンパク質ダイエットは気を付けた方がよいかも知れませんね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

青いバラとうとうできた

遺伝子組み換えで「青いバラ」 サントリーなど開発 [asahi.com]

花の青い色は主にデルフィニジンという色素による。しかし、バラには赤や黄の色素はあっても、この色素はない。
両社は、青い花が咲くパンジーからデルフィニジン合成に必要な遺伝子(青色遺伝子)を取り出して導入しようと研究。色素がほぼすべてデルフィニジンというバラを誕生させた。
従来の交配育種による品種改良では決してできることがなかった「青いバラ」が遺伝子操作の技術を使って実現されました。 色素を全部青にしてしまったわけですから青になるのは当たり前で、いってみれば反則っぽい。 でも遺伝子技術のメリットが前面に出た素晴らしい成果だと思います。 このバラはまだ薄紫っぽいのでより改良を施して真っ青になること期待したいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

体内での薬の量を測る技術

体内の薬の働き一目で、最適な服用量決まる新技術 [読売]

臨床試験中の新しい抗うつ剤と、それに似た働きをする物質(疑似物質)を体内に入れ、陽電子放射断層撮影(PET)装置で脳内を映した。抗うつ剤の疑似物質には素粒子の陽電子が組み込まれているため、陽電子の多寡を調べれば、抗うつ剤が脳内にどの程度残っているのかが突き止められる。
脳内の抗うつ剤が増えると疑似物質が脳内にほとんど残らないため、脳内にたどり着いた抗うつ剤の量を量ることができるという仕組み。 投与量から単純に測ることのできない脳への到達量を知ることができるので、効果が出る最小量を分析することができるのがこの解析のメリットです。
どんな薬でもそうですが、特に脳に入っていくような薬は特に怖いので最小量が経験的にではなくわかるようになるのは嬉しいですね。 まあ、これでも半経験的といえると思うけど。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ダイヤモンドは希少価値の低い石!?

ダイヤモンドは実はたくさんとれてるって本当? [NAVER]

 本当です。南アフリカのデビアスという会社が、管理しています。 この会社は、イギリスのロンドンに「中央販売機構」(CSO)という取引市場をつくり、ここで世界の7割から8割のダイヤモンドを管理しています。この機構はデビアス社により、販売価格を決定し、中卸しや販売業者が属して、デビアス社からダイヤモンドを購入します。 もし、安売りをしたり、中央販売機構(デビアス社)の希望価格と違う値段で販売をしようものなら、この機構から追放され、デビアス社からダイヤモンドを購入できなくなります。それはつまり、市場の7割から8割のダイヤモンドを購入できなくなるという意味になります。
ダイアモンド市場を独占する企業が存在するんですね。 それがデビアスなんですが、南アフリカでダイヤモンドの大鉱脈が見つかったときに価格の安定化を測るためにセシル・ローズという人物が設立した会社です。 この会社が現在でも強大な影響力を持ち、ダイヤモンド市場を支配しています。 またデビアスがユダヤ資本であったことなどから、イスラエルの主産業がダイヤモンド加工だというのもそのためです。

参考:
ダイヤモンドに関する基本的な知識・ダイヤモンド産業とデビアス社
ダイヤモンドが煽るアフリカの殺戮

さて、ダイヤモンドがたくさん取れるかどうかですが、これはそもそもダイヤモンドだけで見ても良くわからないので、他の宝石と比較してみることにしましょう。 「ロイヤルグレイス宝石別解説」でルビーの希少性について述べられています。

ミャンマーのルビーの年間産出量は、約4万カラットと極めて少なく、タイ・カンボジア国境がその10倍程度、 アフリカで約2万カラットと、世界中合わせても50万カラット程しかありません。年間産出量としては、 ダイヤモンドの1500万カラット、サファイアの2000万カラット、エメラルドの300万カラットと比べると、 これだけ有名で人気のある宝石としては桁違いの少なさです。
ルビーやエメラルドに比べてダイヤモンドはだいぶん産出量が多いことがわかります。 少なくとも日本では「ダイヤモンドが希少価値の最も高い宝石」という認識がありますが、それはデビアスのイメージ戦略のたまものだったのですね。

参考:
ダイヤモンドに関する基本的な知識・産出

| | Comments (12) | TrackBack (0)

キレるのは脳のせい!?

キレる子供の脳には特徴?1万人追跡調査へ [読売]

ここ数年、ささいなことですぐに「キレる」子供が増え、少年犯罪の増加などにつながっていると言われる。テレビやゲーム、インターネットの普及、ストレスの増大、少子化などとの関連が指摘されているが、はっきりした因果関係は分かっていない。同機構は、体を傷つけずに磁気や光で脳内の活動を調べる「機能的MRI(磁気共鳴画像)」や「光トポグラフィー」といった最先端技術を活用。子供の生活状況や心身の発達、言語の習得具合などを調べながら、脳との関係を長期間にわたって観察する。
まずはこんなことをする前に「キレる」という状態がどんな状態なのか、脳医学的に定義する必要があるのではないかと思うんですが、どうなのかな? また、この追跡調査は「キレる子供にはキレる要素が潜在的にある」という前提に立って行われるわけですよね。 ものすごい差別的な目で見られている気がするんですが。 うーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頭皮が柔らかいと毛が生える

やわらか頭皮には毛が生えやすい [日経ヘルス]

同研究グループでは、「男性型脱毛モデルマウス」を用いて、皮膚をやわらかくする「頭皮ケアコンディショナー」を育毛剤と併用した場合と、育毛剤のみを与えて場合で、マウスの発毛スコアがどれだけ変わるか調べた。その結果、「頭皮ケアコンディショナー」を与えると、発毛スコアが2倍近く上昇することがわかった。
頭皮の柔軟性が発毛のスコアに影響を与えているのか、2つともが同じファクタから影響を受けているのか(つまり頭皮ケアコンディショナーだけでも発毛スコアが上がる)この報告ではわからないですが、頭皮が柔らかいことと毛が生えることには相関がありそうですね。 直感的にわかりやすいので飲み込みやすいですが、どうしてか考えるとなかなか難しそうです。

LIONプレスリリース:
頭皮が“柔軟”になると育毛剤の発毛促進効果がさらに高まることを実証

| | Comments (1) | TrackBack (0)

バラの成分を飲んで不安解消

バラの成分に不安抑制効果――ネイチャーテクノ、実験で確認 [日経health]

バラに含まれる成分をマウスの皮膚に注入。その結果、不安やストレスを抑えるうつ病抑制効果を確認したとしている。
バラの揮発性成分ということなので、おそらく香りと関係のあるものだと思うのですが、匂いをかぐのではなく実験では注射しています。 おそらく商品化する際には錠剤とかで飲むことになるんでしょうね。 香りを嗅ぐことでリラックスするのはよく知られたことですが、それを口から飲んでもリラックス出来るとなると、リラックスにたどり着くメカニズムにもいろいろありそうで面白いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鼻から胃カメラ

胃カメラはもう苦しくない! 鼻から入れる内視鏡が好評 [MEDWAVE]

一般的に行われている経口内視鏡では、喉の奥にある舌根にスコープが接触するため、咽頭反射が起きて吐き気を催すことが多い。これに対して経鼻内視鏡では、スコープが舌根に触れることなく消化器に到達するため、患者は吐き気をほとんど感じることなく検査を受けられる。
口から入れないから吐き気を感じることがない胃カメラ。 胃カメラ飲んだこと無いんですが、あの口に猿ぐつわみたいなの嵌めてすごい苦しそうなのをみると絶対に厭だと思っていたんですが、吐き気がなくて、かつ麻酔で痛みがないなら飲んでみても良いなあ。 なにより口が自由だから画像見ながら医師に質問出来るっていうのが良いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鳥インフルエンザの進化方向

鳥インフルエンザの毒性、年々強まる…米中専門家分析 [読売]

1999年から2002年にかけて、中国南部のアヒルからH5N1ウイルス計21株を分離。ウイルスをマウスや鶏に感染させる実験を行った結果、99年と2000年のウイルスよりも01年と02年のウイルスの方が高い病原性を持っていた。02年に採取されたウイルスは、6株のうち3株が致死性の高い「強毒型」だった。
具体的には99年のウイルスではマウスに対して肺にしか感染しなかったのが、02年の強毒型ではや腎臓など全身に感染が広がり、早い段階で死に至ることがわかったそうです。
なぜウイルスの毒性が強くなっていくんでしょうね? そういう進化の方向性を決めているものはなんでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遺伝子組み換えナタネが自生

遺伝子組み換え:セイヨウナタネ自生 茨城・鹿島港周辺 [MSN-Mainichi]

食用油の原料として輸入された遺伝子組み換えセイヨウナタネを荷揚げ作業中に種子が風で飛ばされ、輸入港の茨城県・鹿島港周辺で生育していることが29日、農林水産省の調査で分かった。同省は「環境への影響はない」としているが、研究目的以外の組み換え植物の意図しない生育が国内で確認されたのは初めて。
除草剤によって枯れないように遺伝子組み換えされた個体が自生しているのが発見されました。 菜種油を摂るための品種で生態系にも大きな影響はないということですが、このことは種の拡散を防ぐことがどれだけ難しいことなのかをはっきりと示すものではないかと思います。 遺伝子組み換え食品がこれから増えていくでしょうが、生態系に影響を及ぼすかどうかを誰がどのように判断するのかが大きく困難な課題としてずーっとつきまといそうですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

匂い受容体の解析

嗅覚に関わる受容体の特徴の解析 [BioToday]

ショウジョウバエの触覚には32種類の匂い受容体を有しています。イェール大学の研究者等は、これらの受容体の遺伝子に変異をおこして、それぞれの受容体がどの匂いを感知しているかを解析しました。
匂いの受容体は視覚や味覚と比べて圧倒的に数が多いことが知られています。 ショウジョウバエでは32種程度ですが、ヒトでは1000種以上あるといわれています。
数千から1万種の匂いをかぎ分けるためには、1対1対応では数が足りないため、これらの嗅覚受容体を複合的に使うことが必要になっているだろうと云うことは予想されていましたが、今回のこの報告でそれが確認されたのではないかと思います。

参考:ビジュアル生理学・嗅覚

| | Comments (0) | TrackBack (0)

極限環境で生き抜く微生物の機能は人類のものか

バイオ企業に商業利用される『極限環境微生物』は誰のもの? [WIRED NEWS]

『極限環境微生物』と総称される微生物は、その名の通り極限環境で生きている――火山の噴火口、深海の熱水噴出孔、北極や南極付近の氷河、さらには『スーパーファンド法』(包括的環境対処補償責任法)で浄化の対象とされるような汚染の著しい区域など、地球上でも最も厳しい環境がこうした微生物の生息地だ。
古細菌と呼ばれる種類の細菌群がこのような極限環境で生きています。 この細菌群は原子炉内部、極限的な乾燥条件、死海のような飽和に近い食塩濃度、温泉の湧出点、化学物質による汚染地域など普通では考えることのできないような条件下で生息しています。
生きているということは、極限条件に対応した生命維持システムが存在するということなので、分子生物学的な観点や創薬の観点から大きな注目を受けている生き物たちです。
これらの細菌が進化の中で取得したシステムをある特定の人間/企業の利益にしてしまうことに倫理的な問題あるのではないかという議論が起こっているようです。
極限環境で生き抜くことができる生物のシステムをそのまま使うだけではなくって、何故そのような環境で生き抜けるのかという疑問に答える研究に期待したいですね。 そうなると応用の幅が拡がってきて、「システムを盗む」というレベルから「システムを応用する」というレベルにステップアップ出来るのではないかと思います。
なんにせよ、微生物様々ですが(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« June 20, 2004 - June 26, 2004 | Main | July 4, 2004 - July 10, 2004 »