« June 27, 2004 - July 3, 2004 | Main | July 11, 2004 - July 17, 2004 »

喪服が黒くなったのは勘違いが原因

喪服はなんで黒なの? [NAVER]
勘違いが生んだ「黒い喪服」

唐でいう「錫」とは、灰汁処理した目の細かい麻布のことで、それは白い布のことなのですが、どういうわけか日本人はこれを金属のスズと解釈し、スズ色、つまり薄墨に染めてしまったというわけなんです。
喪服といえば黒いものを想像するというか、黒いんですが、これは勘違いが原因だったというお話。 なんでも元々は白い衣装を着ていたんですが、中国からの文化が輸入され葬式の衣装も真似をしようと云うときに衣装の生地に関する記述を色の記述と勘違いして「錫」だから薄墨色だろうと解釈したのが間違いの元だったそうです。 これが718年の話。
その後、平安時代になると濃い方が深い悲しみを表すようになり、平安後期には貴族階級に黒が普及したんだそうです。このころから今に至るまで宮中では喪服はずっと黒い。 でも庶民の間では白が根強く、江戸時代まで白を着ていたという見方が強いようです。 その間に水色だった時期があるって云うのも驚きですね。
最終的にはヨーロッパの真似をして今度こそ間違えずに喪服が黒くなりました。葬式という非常に身近な文化なのに外国の真似を何度もしようとしているのがとても面白いですね。 ヨーロッパの真似をしたなら和装だと白とかでも良さそうなもんなのにな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新聞の上下はなんでギザギザか

新聞紙の上下の端はなぜギザギザで、下端に針穴があるのですか。 [新聞Q&A]

新聞の左右は、走ってくる用紙にナイフのような刃をあて連続して切るので、ギザギザができませんが、上下の端は、何十ページ分の重なった新聞を瞬時に裁断するため、のこぎりのような刃をぶつけるようにして切り、このためギザギザができるというわけです。裁断する時、数本の針を下の端に刺して、重ねた用紙がずれないようにして少し引っ張り、真ん中を折る工程に送ります。そのときできるのが下の端の穴です。
新聞の上下がギザギザになっているのは手を切らないためだと思っていて、前から「なんで上下はわざわざギザギザにして、読者が手を切らないように気を遣っているのになんで横はまっすぐ切ってあるんだろう?」と思っていた疑問が解決しました。 穴も裁断時にできるんですね。
横がまっすぐな理由はコスト的な問題でギザギザはどっちかだけしかできなくて統計的に上下で指を切る人が多いとかあるのかな? とか、穴はここ使ってファイリングしてるのかな? とかくだらないことを考えたりしてました。 もし、万が一同じようなことを考えている方がいらしたら、これでスッキリですね!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

鍼灸が整体治療に効果

香港大学「鍼灸による声帯治療に効果あり」 [nikkeibp.jp]

声がかすれるなどの問題がある19歳~55歳の女性患者27人を対象に鍼灸治療を実施。研究スタッフは2日ごとに患者の「人迎」(首)、「照海」(かかと)、「列缺」(腕)のつぼをついて10回の鍼灸治療を行った結果、患者の声帯機能は大幅に回復した。
鍼灸治療が西洋医学的にどんな効果を持っているのか研究されているのかどうかも知らないのですが(もちろん当然やってるだろうけど)、実際に身体のバランスを整えたり、筋肉の疲労を取り除いたりする効果は誰もが認めるところだと思います。薬物の投与も大部分は免疫機能や回復機能を補佐するものですから、鍼灸がその代わりとしてある程度日常的に用いられるようになることをちょっと期待しています。
鍼って気持ちいいんですよねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飲んだ薬が環境に与える影響

医薬品、生態系影響も審査…体外排出後の影響懸念 [読売]

医薬品には、生物毒性などの環境影響を持つものがあり、余った分が廃棄されたり、投与された医薬品の一部が尿や便を通じて、川に流れ込んだりするため、水生生物への影響が懸念されている。
医薬品の審査対象は人間への副作用だけだったため、新たに生態系への影響など環境保全の視点を盛り込むことになった。
医薬品が生態系など環境に与える影響について、きちんとした調査結果はないようですがミジンコやメダカに対して影響があることがわかってきたために人間が排出する薬物もチェックしようという指針。
当然投与された薬物が全て吸収されるわけではないので排出されてしまうわけですが当然環境に与える影響があるに決まっているんですが、考えたことがなかったのでちょっと虚をつかれました。 実地調査が行われて、その影響力に驚くことになりそうな予感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ES細胞を用いた産業・研究を国が支援

ヒトES細胞の産業化、経産省が支援へ [読売]

経産省は、〈1〉ES細胞を肝細胞や神経細胞に分化させ、新しい薬の効果を試験する〈2〉ES細胞に特定の遺伝子を導入したり欠損させたりして、病気の仕組みを解明する――といった応用技術の確立を検討。大学や製薬企業などを公募して有望な計画をとりまとめ、研究資金を助成する。
ES細胞を用いた研究に対して助成金を5年計画で投入するプロジェクト。 ES細胞は京大で作製されたものを用いる云ってみれば純国産のプロジェクトになるようです。 再生医療や遺伝子疾患の解明などが進む礎になることに期待。
日本ではES細胞を不妊治療で使われず廃棄される余剰胚から作ることが認められていますが、生命倫理的な問題があることもまた事実です。 再生医療という言葉が一人歩きしている気もするんですが、この倫理の問題がどんな風に社会に認識されていくのかという観点でも興味深い分野ですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

リハビリにゲームが役立つ

ナムコのリハビリゲーム、高齢者に効果 九州大が実証 [FujiSankei Business i.]

ゲームは高齢者の身体機能維持や改善に役に立つ-。ナムコが業務用ゲーム機を高齢者でも楽しめるように改造して販売している「リハビリテインメントマシン」を使い、九州大学が実証実験を行った結果、高齢者の敏捷(びんしよう)性やバランス性を高めることに、ゲームが役立つことが分かった。
実験では、出てくるワニをハンマでガンガン叩くゲーム「ワニワニパニック」などを使ったそうです。 1年間の実験ですが、ハンマを握る握力が維持され、ゲームへの反応速度が上がったと云うことです。
若いうちは体力増進・維持にフィットネス、フィットネスがきつくなってきたら健康維持にゲームセンタなんて云う時代が来るのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

匂いがしなくても脳はしっかり受け止めている

カビ、におわずとも脳にストレス…杏林大の実験で判明 [読売]

梅雨時に発生しやすいカビのにおいは、それに慣れてほとんど感じなくなっても脳にストレスを与えていることが、杏林大学医学部精神神経科の古賀良彦教授らの実験でわかった。
高温多湿の時期には、カーテンやソファなど布につくカビからもにおいが出やすい。研究チームは「長時間過ごす居間などで、自覚はなくても、くつろいだ気分が妨げられている可能性がある」としている。
わずかなカビの匂いに慣れてしまっていて、感覚的にはわからなくても脳自体はそのシグナルをきちんと受け取っていてストレスを受けていることがわかったという報告です。 表層的なダメージを受けないように感覚を遮断しているのも脳の機能ですから、一方では遮断し、もう一方では真摯に(?)受け止めているという非常に興味深い報告です。
匂いでリラックスはもちろん、ダイエットも出来たりと最近注目されていますが、感覚的に受け止められないような微少量でも効果があるとわかればより応用の幅が拡がりそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本人は生まれつき近眼になりやすいわけじゃない

東アジアの近視増加、原因は生活様式の変化=英科学誌◇ロイター [nikkeibp.jp]

キャンベラにあるオーストラリア・ナショナル大学のイアン・モーガン氏は、遺伝との見方は根拠がなく、近視の原因は屋内で長時間読書したり、テレビやコンピューターに接する生活様式の変化としている。
日本やシンガポールで近眼が多いのは遺伝的な原因があるのだろうとされてきましたが、生活の中で近くの物体を見る機会が多くなったことが原因なのではないかという報告です。
たしかに日本に住んでいて遠くのものを見るコトって少ないですよね。 これが積み重なって近距離を見ることに最適化した結果が近眼という理論です。 日本人は近眼になりやすいんだと信じていただけに、非常に興味深い報告です。 大規模な遺伝形質調査が行われると良いのですが、近眼の遺伝的因子の同定などその前にしなくてはならないことが結構ありそうですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

歯の銀行

歯の銀行:抜いた歯の凍結・再利用 広島大が実用化に成功 [MSN-Mainichi]

老後に向け歯を“貯蓄”してみては? 親知らずなど抜いた歯を冷凍保存し、加工して再利用する全国初の「ティースバンク(歯の銀行)」を、広島大大学院の丹根一夫教授(歯科矯正学)のグループが始めた。抜歯は医療廃棄物になるケースがほとんどだが、患者から「もったいない」という声が多いことから研究に着手し、実用化に成功。自分の歯だけに人工の入れ歯より違和感はなく、評判も上々。「全国展開も」と期待が広がっている。
老後に備えて歯を保存しておいて自分の歯を入れ歯として用いようという計画です。云われてみれば何故今まで無かったのかという感じなのですが、単に歯を置いておくと歯茎との間でクッションの役割を果たしている「歯根膜」が死んでしまうため、保存が困難でした。 この保存方法と復元方法が確立したために「歯の銀行」ができるようになったという報告です。
40年間の保存代として3万円、治療費まで含めると13万円と保険が適用されないため高くつきますが、セラミクスなど保険適用外の材質を用いた場合を考えたら割安かも知れませんね。まだまだこれからの技術ですので今後の展開に期待ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東洋医学のデータベース

漢方医薬学データ管理プロジェクトが始動=人民網 [nikkeibp.jp]

中国中医研究院の主導によって、漢方医薬学データ共同開発プラットホーム、漢方医薬学データ標準プラットホームを構築するほか、漢方医、漢方薬、鍼灸、古文献の4つの主要データベース群を構築し、漢方医薬学データ等級管理システムをさらに整備し、最終的に、ネット上に設立される漢方医薬学情報のデジタル化研究センターの漢方医薬学科学データ管理・共有サービスセンターを建設する。
漢方をはじめとする東洋医学の知識が現在どのような形で保存され、伝えられているのか知らないのですが、このようにデータベース化して管理することで簡単に調べることができるのはもちろん、西洋医学を学んだ医師からも参照することができるようになったりすると素晴らしいですね。
生物・医学の分野においてデータベース化が盛んに行われていますが、単にデータを保存し検索可能にするだけではなくそのアーカイブを用いてさらに深い情報を手に入れることができるような枠組みを作製することが重要ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

温泉は鼻からも入ってくる

「温泉の香りの秘密を解明、研究成果を今秋発売の入浴剤に」、カネボウ [nikkeibp.jp]

温泉の香りには一般的に認識される硫化水素臭以外に、セスキテルペン類(香気成分)や硫黄化合物など多くの香気成分が影響を与えていることが分かったという。
この香気成分は温泉によって異なり、温泉のリラクゼーション効果の一因になっているという報告です。 この香りの成分中にセスキテルペン類などの香気成分が入っていて、これが森をイメージさせるということです。
温泉は浸かって心地よいだけではなく、嗅覚からもリラックス効果があるんですね。 あの硫黄臭い温泉独特の匂いが単に厭なだけでなく、「温泉にキター!」ってキモチになるのはこういった成分のせいなのかも知れないですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ペースメーカと携帯電話の微妙な関係

ペースメーカーを付けてる人は携帯持てないんですか? [NAVER]

持っても構いませんし、使用して頂いても結構です。以前から論議されていることですが、携帯電話の電波がペースメーカーに干渉するのは事実です。
しかし一定の条件を守れば、ペースメーカー植え込み患者でも携帯電話をほとんど影響なく使用できることが確認されました。
1997年のペースメーカー協議会のガイドラインによれば、携帯電話などの端末機器が発する電磁波は下記の距離を保てば影響を与えない、とのことです。
 携帯電話・PHS・家庭用コードレスホン:22cm以上
 自動車電話:30cm以上
 小型無線機:使用不可
実際に行われた実験ではペースメーカーの直上に位置させた時にのみ問題が生じたと云うことです。 ペースメーカは普通利き腕と反対側の鎖骨の下に設置されるので、利き腕で電話をかける分には問題ないようです。
ただし、使用時以外は電源を切ることと指導されているので電源のついた携帯電話を携帯することはちょっと難しいのかも知れませんね。
結論としてはそれほど過敏になる必要はないが、決して注意を怠ってはいけないということですね。 たとえ効果が無くても現状ペースメーカを使用している方に不快感を与えることは間違いありませんから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

卒塔婆の役割と語源

お墓にある「卒塔婆:そとば」の語源と役割
お墓に立っている木の札みたいな「卒塔婆」ですが、もともとは釈尊の入滅後、その遺骨(仏舎利)は弟子たちに八つに分骨され、インド各地8カ所に埋骨されてその上に建てた仏舎利塔がありました。 この塔を象徴化した石塔を五輪塔といい、それがさらに簡略化されたものが「卒塔婆」だそうです。 卒塔婆のあの独特な形状は元々の石塔を燃したためです。 卒塔婆という言葉も仏舎利塔を指すサンスクリット語「ストゥーパ:stupa」を中国語表記したものなんですね。
TVなんかで話題になりましたが、板塔婆プリンタなんて云うのもありますね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

宇宙のタペストリ

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた光を放つ星々のタペストリー [AstroArts]

NASAのハッブル宇宙望遠鏡が捉えた、光を放つタペストリーのような美しい画像が公開された。次々に起こる星形成を捉えた完璧な画像と呼ぶにふさわしく、年老いた星によって新たな星の誕生が引き起こされていくようすが詳細に捉えられている。
何故美しいんだろう。 まるで我々は宇宙をみて魅了されているようにコーディングされているようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

乳幼児は週末に注意

乳幼児突然死症候群は週末に多い [BioToday]

仰向けに寝かせることを推奨する前の1986-1990年におきた乳幼児突然死症候群(SIDS)と仰向け寝を推奨した後の1993-1998年のSIDSの発現状況を調べたところ、SIDSは週末(土曜日と日曜日)に集中しておきているという結果となりました。
乳幼児が曜日感覚を持っているとは思えないので、外的な要因が支配している現象ということになりますね。 親がなにか変わるのかな? うかれる?

参考:Orbium: 月曜日はやっぱり憂鬱

| | Comments (0) | TrackBack (0)

牛乳が大腸ガンに効く

牛乳で大腸がんの危険低下 コップ2杯半で12%減 [ちょいりす]

欧米5カ国で行われた10の疫学調査(計約53万人が参加)のデータを分析した結果、1日当たり500グラム(200ccのコップ約2杯半)の牛乳を飲むと、大腸がんの危険が12%減少することが明らかになったという。
カルシウムの大腸がん予防効果は動物実験では指摘されていたが、人への効果が大規模調査で判明したのは初めて。
牛乳が効くと云うよりもカルシウムが大腸ガンに効くのかなと思って読んでいたらそれだけではないのかも知れません。 この調査を牛乳以外にチーズ、ヨーグルトでも行った結果、効果があったのは牛乳だけでした。 カルシウム含有量に関して云えば牛乳が100ml中100mgであるのに対して、プロセスチーズで600mg程度、パルミジャーノなら1300mgも含まれています。 さらなる牛乳の能力解明に期待ですね。

参考:Orbium: ぎゅ、牛乳って身体に悪いのっ!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

腸の神経を整える乳酸菌

乳酸菌、神経の働き整え血糖値上昇抑制――阪大が発見 [日経health]

研究グループは生きたまま腸内に届き、腸管にくっつく能力も高い「LC1」と呼ぶ種類の乳酸菌に注目。人間の糖尿病とよく似た症状を示す病気モデルのネズミに乳酸菌を含む水を2週間与えた。水だけ飲んだネズミに比べると、エサを食べた後に上昇する血糖値が半分程度だった。
血糖値が下がる原因として腸の神経を調整していることがわかったという報告です。 血糖値以外にも神経が調節する血圧など別の症状を軽減する効果もあるのではないかと予想されているようですね。 乳酸菌は本当に様々な能力を持った株があるので、機能別にヨーグルトがコンビニの棚に並ぶ日もそう遠くないかも知れませんね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

咳止めシロップは砂糖水と同じ効果!?

せき止めシロップの効き目は砂糖水程度=米研究チーム [Excite]

調査では、市販のせき止めシロップを与えた子供と、効能のない偽薬を与えた子供のグループを検証。その結果、研究結果を報告したペンシルベニア州立小児病院の医師は、呼吸器の炎症でせきなどに悩まされている子供にとって、2つの成分の入った薬品が偽薬よりも良いという結果は出なかったと指摘している。
そもそも薬として使用しているわけですから薬効成分とされる「デキストラメトルパン」と「ジフェンヒドラミン」には何らかの効果が認められないとおかしい気がするんですが。 咳止めとしての効果が薄いという報告だからそれで問題ないのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニキビ肌解消に角質除去

ニキビ肌解消にいいサリチル酸誘導体コスメ登場! [日経ヘルス]

シリーズの中核となる美容液の「エファクラK」は、リポハイドロキシ酸というサリチル酸の誘導体を配合し、高い効果が期待されている。この誘導体は角質への浸透性が高く、毛穴の入り口をふさぐムダな角質を取り去るのに有効だ。
ニキビ薬って油分を取り除くというイメージがあったんですが、これは角質を取り除くというアプローチなんですね。 ニキビになる前にニキビ発生条件を成立させないってことかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鳥インフルエンザ未だ健在

アジア各地でトリインフルエンザが再発、4カ国で4万羽強が死亡、殺処分に [MedWave]

アジア各地でH5N1ウイルスによる高病原性トリインフルエンザが発生している。6月から7月にかけて新たな発生が見られているのは、中国、タイ、ベトナム、インドネシアの各国だ。国際獣疫事務局(OIE)によると、少なくとも4カ国で4万羽以上がトリインフルエンザウイルスの感染で死亡、または殺処分された。
冬ほどの騒ぎにはなっていないようですが、冬に向けて何らかの対処が必要そうです。 今のところ日本では見つかっていませんが、冬に飛来する渡り鳥が媒介することが十分に予想されるため、注意が必要。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界最小最軽量のサカナ

世界最小の魚種を発見 豪博物館、長さ7ミリ [Yahoo!]

この魚はスタウト・インファントフィッシュで、成魚の重さは1ミリグラム。体長はオスが最大7ミリメートル、メスは8・4ミリメートル。AP通信によると、これまで確認された世界最小の脊椎動物はドウォーフ・ゴビーフィッシュという魚で、オスは体長8・6ミリメートル、メスは8・9ミリメートルとされていた。
元記事の画像を見ると赤っぽいシラスみたいに見えますが、コレで成魚なんですね。 7mmってことで実際に人の指と比べるとこんな感じ
1ヶ月で成魚になるそうですが、生存期間も2ヶ月と非常に短いんですね。 サカナの具体的な寿命ってあんまり聞いたことはないけど、非常に短い部類であることはまちがいないとおもいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金ぴかカジカ新種だった

金ぴかカジカ、新種と確認 北海道知床沖の人気者 [asahi.com]

北海道・知床半島にある羅臼(らうす)町沖のオホーツク海で、金粉をかけたようにきらきら光る魚が新種のカジカと確認され、和名「ラウスカジカ」と命名された。
地元のダイバーの間では有名だった「金ぴかカジカ」が新種だと云うことがわかりました。 自分の周りでは有名だと、調べて出てこなくても「調べ方が足りないのかな?」ってすませてしまう可能性がありますね。 新発見を新発見と判断するためには非常に多くの知識が必要だってことですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イチゴ味のバナナ

イチゴ味のバナナ販売へ [Tokyo Fuku-blog]

バナナの味が飽きられ始めていると判断したチキータ・インターナショナル社はイチゴ味のバナナの販売を計画しており、これによって価格の新たな客層の開拓を目論んでいる。
バナナの味を変える方法については同社は回答を拒んでいるが、遺伝子操作によることだけは否定している。
果物が売れなくなる理由が、バナナの味が飽きられたって云うのもちょっと疑問。 んで、イチゴ味のバナナが売れるのかって疑問。 現状でこのタイプの遺伝子組み換え食品が受け入れられるかという疑問。 疑問だらけな戦略なんですがどうなるのかな? 日本上陸するところまで来るかどうかも疑問。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一瞬で0~1100℃まで温度を変えられるユニット

「一瞬で1100度に」--米の新興企業、変温自在の薄型発熱ユニットを開発 [Yahoo!]

このユニットは、金星の表面温度に相当する摂氏1100度に達するのにわずか1000分の1秒しかかからない。このように急速に高温に達することができる秘訣は、ユニットが小さいことや使用している素材の種類、プレートの設計などにあるという。
加熱だけでなく冷却も一瞬で行える発熱ユニットが開発されたという報告です。 低温側は0℃まで。 温度管理は非常に重要なファクタなので、これから様々な研究分野や一般的なデバイスにも使用されるかも知れませんね。 一般的なデバイスに1100℃という温度が必要かどうかはなはだ疑問ですが(笑)
気になるのは精度の問題です。 一瞬で温度を変化させることが可能でも精度が1℃程度では使える研究分野が限られてしまいます。 上限が200℃程度になっても0.1℃くらいの精度があると良いんだけどな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ささぱんだサーバ不具合発生してました

今日の10時過ぎくらいから22時過ぎくらいまで、ささぱんだサーバにアクセス出来ない状況になっていました。
原因は正直良くわからないのですが、何もしなかったら勝手に治りました(苦笑) ISP側の不具合なのかな? ホント良くわからないなあ。

大変ご迷惑をおかけいたしました。

ミラーサイトとしてOrbium 緊急避難所(ここです)も運営していますので、ささぱんだサーバに繋がらない場合はミラーサイトの方を試してみて下さい。 もしよろしければブックマークにおいて頂けるとしあわせです。 リンクを貼って頂く際には Orbium緊急避難所の両方に貼って頂けると安心です。 わがままで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

ついでにこのエントリが1000エントリ目!
これからもこんな感じでやっていきますので、長い目で見てやって下さい。
よろしくお願いします。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

「うんともすんとも」の語源はカルタ?

うんとか寸とか [重箱の隅]
確固とした証拠はないようですが、熊本県人吉に残っている「うんすんカルタ」と云うものが由来になっているようです。
うんすんカルタは南蛮貿易で伝わったカードゲーム(南蛮カルタ)を日本風にアレンジした「天正カルタ」をさらにアレンジしたもので、天正カルタの禁止令がでた後にその後継として江戸などでも流行していたようですが、廃れてしまい、現在では熊本県の人吉にしか残っていないようです。この「うんすんカルタ」についてはうんすんカルタ その1その2に良くまとめられています。
そのカード構成は複雑で

うんすんカルタは実に七十五枚もある。
 そのカードを簡単に紹介しよう。まず、札の構成は十五枚×五スーツ(種類)である。スーツはイス(剣)、パオ(花こん棒)、コツ(聖杯コップとも言う)、オウル(貨幣)、グル(巴紋)に分かれる。さらに一つのスーツには、一から九のグジャ(数札)と絵札がある。絵札にはスン(唐人)、ウン(福の神)、レイ(武人)、カバ(騎馬武者)、ソウタ(女性)、ロバイ(竜)があり、スンが一番目、ウンが二番目に強い札である。
 どちらもポルトガル語だが、スンは最高、ウンは一番という意味らしい。よく、相手から何の返答もないことを「うんともすんとも言ってこない」というが、このうんすんが語源だと言われている。
とあります。カードが多くルールも複雑であったために廃れてしまったという説があるほどです。 ここでは「スンは最高、ウンは一番」とありますが、ポルトガル語ではスン:sumo=最高、ウン:um=1という意味だということです。
「うんともすんとも言わない」という言葉は手持ち札が悪くてなにも云うことができない、もしくは何もできないようすを指しているという説と、このうんすんカルタに熱中するあまり話しかけても答えが返ってこないようすを指しているという説があるようです。

ポルトガル語で最高とか1とか出てくると、「ピンからキリまで」も同じような語源であることに気づく方も多いと思います。 この場合はピン:pinta(ピンタ)=点(1を指している)、キリ:cruz(クルス)=十字架(10を指している)となります。
現在の用法だとピンとキリのランクが逆転しているような印象ですが、もともとはキリが良いものなんですね。

参考:歴史は繰り返す

| | Comments (1) | TrackBack (0)

エンドロールが長いわけ

映画のエンドロールが長くなったワケは? [gendai.net]

歴代のアカデミー賞受賞作品を見ると、1965年の「サウンド・オブ・ミュージック」のエンドロールは約40秒。その後は、「ロッキー」が約2分、「ラストエンペラー」が約4分、「タイタニック」が約7分、昨年度の「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」では約8分半と、年代を追うごとに長くなっていることが分かる。
確かにエンドロールって長いですよね。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では11分もあるそうです。 それだけ映画に携わっている人間の数が増えたことが原因ですが、淡々と流れるだけのエンドロールを11分も見る気にはとてもならないですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ガン細胞で特異的に働く遺伝子

大腸、肝がん増殖させる?遺伝子発見 新薬開発に期待 [asahi.com]

この遺伝子は「SMYD3」と名付けられた。大腸がん患者約80人と肝がん患者約20人のがん細胞を調べたところ、約80%の人の細胞にSMYD3がたくさんあった。がん細胞以外の細胞の大半にはなく、わずかにあった精巣や筋肉の細胞でも分量はがん細胞の10分の1~20分の1だった。
ガン細胞でより特異的に働いているタンパク質の遺伝子が同定されたという報告です。 このSMYD3遺伝子を人為的に働かせると普通の細胞でも細胞の増殖が2倍以上になることがわかりました。
ポイントはこの遺伝子の活性がガン細胞でだけ圧倒的に多いということ。 この遺伝子を抑制しても健康な細胞へのダメージが少ないという点だと指摘しています。 大腸ガン・肝ガン以外のガン細胞ではどうなっているのか気になるところですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アルツハイマーの原因となりうるミトコンドリアDNA

老年性アルツハイマー、原因は遺伝子変異…米大チーム [読売]

これまで、アルツハイマー病に関連する遺伝子変異はいくつか発見されているが、早期に発症する「家族性」のものばかりで、患者の約9割を占めるとも言われる老年性の遺伝子変異は人間では特定できていなかった。
変異が起こっていたのは細胞の核にあるDNAではなく、ミトコンドリアDNAが独自に持つDNA。 ミトコンドリアは細胞内でエネルギー生産を担っている部分ですが、この遺伝子変異がこの機能に影響をもたらしているのではないかと考えています。 いわゆる一塩基多型(SNP)ですが、この形であることがわかったときにどんなことができるのか、展開が楽しみですね。
データベース(NCBI)上のミトコンドリアDNA遺伝子マップでみると414番目には遺伝子はないようですね。 ということは遺伝子の調節を行っている領域と云うことになるのかな?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

幼児期にマルチビタミン飲むのはやめよう

小児期のビタミン剤使用、食品アレルギーなどと関係も [Yahoo!]

ワシントンの米国小児医療センターなどの研究機関の共同研究だが、因果関係は明らかでないという。また、幼児期のマルチビタミン剤使用が、近年みられるぜんそくや食品アレルギーの増加の原因となっているかどうか結論を出すには、さらなる調査が必要としている。
因果関係が明らかになったわけではありませんが、幼児期に飲むマルチビタミンとアレルギーの関係が示唆された調査結果です。 3歳くらいからマルチビタミンを飲むとアレルギーの発症率が高かったと云うことなので、子供のウチにはマルチビタミンを取らないようにした方が良さそうです。 他のサプリメントはどうなのかな?
小さい頃からサプリメントに頼るのはどうかと思いますが、バランス良くと考えたときにサプリメントを飲まそうと思う親の気持ちも良くわかりますね。 バランスの取れた食事で健康にアレルギー回避する方向で是非。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯を持つと勉強しなくなる?

携帯電話持つ女子中学生、「家で勉強しない」が非所持群の1.6倍 [MedWave Open]

「家でどのくらい勉強をするか」という問いに対して、中学生では男女、非行/一般の別なく、携帯電話所持者は非所持者よりも「しない」傾向が高かった。特に一般女子中学生では44.6%対28.2%と、所持群の「勉強しない」比率が非所持群より6割も高く、携帯電話所持と勉強しない傾向の関連性を示唆する結果になった。
勉強をしない以外にも努力・我慢しない、自己評価が低い、部活しないなどの傾向が見えたという調査報告です。
携帯を持っていることが原因でこのようなことが起こるのか、このような性格や生活習慣の中学生が携帯を持ちたがるのかどちらなのか見極める必要があると思います。 個人的には後者なのではないかと感じます。 中学生の頃に携帯電話があってもあんまり役に立たなかったんじゃないかなあ。 あったらあったで便利だろうけど、そもそも生活している空間が狭いから、通信機器ってそれほど必要なかったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「白夜=びゃくや」は森重由来

言葉の世界さんをのぞいていたら、白夜の読み方として「びゃくや」は本来誤読であり慣用読みで、本来は「はくや」だとあってちょっと驚いた。 Wikipediaによると、

もともとは、はくやが正しい読みであったが、昭和四十年代に発売された歌謡曲の歌詞にびゃくやとあったことから、びゃくやの方が多く用いられるようになっている。
とある。
この歌謡曲が気になったので調べてみると、どうも森重久弥の「知床旅情」らしい。 たしかに歌詞の中に「はるかクナシリに白夜は明ける」というフレーズがあり、「びゃくや」と歌っていたみたい。

おそらく本来「はくや」であるところを曲と響きの美しさから「びゃくや」とわざと読んだのであろうが、これが日本語の中で多数派の読み方として定着しているのは非常に面白い。 NHKの読み方(145番に「白夜」があります)でも1番はじめに書いてあるのは「びゃくや」だというから驚きだ。 森重久弥スゲーな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 27, 2004 - July 3, 2004 | Main | July 11, 2004 - July 17, 2004 »